サブタイプ体位性頻脈症候群と診断された起立性調節障害が改善

小さな頃から偏頭痛があり、朝起きる時の第一声が「ママ!!頭痛い!」でした。

中一の9月起立性調節障害サブタイプ体位性頻脈症候群と診断され、寒気、めまい、腹痛、微熱、関節の痛み、少しの距離を歩くのも困難でした。

発症から半年になり、このまま学校へ行けない日々が続くのも・・・・
本人は行きたい気持ちがあり、頑張るのですが疲れて体が動かなくなる。
ネットでこちらを知り施術後すごく元気になりました。眠りが早くなりました。
バンド、シール、足湯、足指歩行を継続してこれからもお世話になりたいと思っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

同じ症状でお悩みのお客さまの声

体の不調、心の不調に向き合い施行して頂き学校にも通えるようになりました。
朝気持ちが悪く起きれない日が続いていましたが、通い始めて1ヶ月程で良くなり順調に回復して来ています。
施術効果を自分自身が実感し、よく笑いよくしゃべる我が子が戻ってきています。