部活にも復帰して朝練にも行けています。

昨年の2月マイコプラズマ肺炎が長引いてる間に、手足のしびれ、痛みが出始め、めまい、頭痛などがあり、
起立性調整障害と診断されました。

手足の痛み(神経の痛み)は特にひどく、普通の痛み止めはまったくきかず、筋力も低下して一時は歩けなくなり松葉づえや車いすで登校しました。

神経痛に効く薬を使用しながら自力で回復し、6月には普通に歩ける様になりました。
ところが7月に入ってすぐ、突然全く起きられなくなりました。強くゆすぶったり大声で起こそうとしても全く起きず、まるで喧嘩しているかの様でした。それから昼夜逆転して、頭痛やはき気、眩暈などの症状が重くなり、ほとんど学校に行けなくなりました。

メラトニンサブリメントを飲みはじめてから昼過ぎに起きられる様になったものの、体がしんどくて午後からも学校に行けませんでした。
特別な何かがある時には、朝から起きられれたりするものですから、周りからはたんなるわがままと思われ精神的にもつらかったと思います。

今年の4月に入ってからインターネットで知った瀬戸口先生のところにはじめて電話をさせて頂きました。予約がいっぱいだったので、先生はお休みの日に予約を入れてくださいました。
その日は娘の誕生日だったのでびっくりしました。

施術を受けた翌日から朝すんなりと起きて学校に行き、体調の波はあるもののずっと登校できています。部活にも復帰して朝練にも行っています。体の不調も一時に比べれば本当に良くなりました。何より長年溜まっていたストレスを取り除いて頂きポジティブになれたことが本当に良かったです。

劇的に良くなりました、本当にありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

同じ症状でお悩みのお客さまの声

体の不調、心の不調に向き合い施行して頂き学校にも通えるようになりました。
朝気持ちが悪く起きれない日が続いていましたが、通い始めて1ヶ月程で良くなり順調に回復して来ています。
施術効果を自分自身が実感し、よく笑いよくしゃべる我が子が戻ってきています。