薬を飲んでもダメだった起立性調節障害。今は部活の朝の練習にも参加できます

中学一年生の夏休みから、朝目覚めると頭痛や腹痛、吐き気の症状が出始めた。

初めは週に1回の休みだったが、日増しに症状がきつくなり。学校を休む日数も増えていった。
週に1、2回不登校が増え、12月には1度も学校に行けなかった。

朝は体調が悪いが、昼過ぎてからはよくなる。子供の気持ちの問題と思っていたが調べると起立性調節障害の症状にあてはまる近所の小児科で薬を処方してもらうが効果がなかった。

冬休みの間になんとかしてあげたいと思い。口コミで評判の良いここにダメもとで連絡した。

予約で何ヶ月も待たないと行けないと思ったが「すぐ見てあげたいから」といわれ最短の土曜日にみてもられた。
治療してもらい、すぐに「体が楽、軽くなった」と息子は言った。息子の表情も最近見たことがないほどおだやかになった。

次の日から目覚めの頭痛などの体調不良がなくなったようで、クラブ活動への朝からの参加もできるようになった。

学校は冬やすみで登校できていないが、朝から活動できてるようになり、本人も休み明けから登校できると感じており、登校できるようになってくれるとうれしくおもいます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

同じ症状でお悩みのお客さまの声

どこにいっても様子を見ましょうと言われるだけでした。瀬戸口先生はなんとかしてくれそうな力強い言葉をくれました。
動悸やめまい、耳鳴りで会社にいけず。初回施術後子供を公園に連れていけ3回の施術後には仕事にいけました
回数を重ねるごとに元気になっているのを実感します