むずむず脚症候群

むずむず脚症候群とは

なんだかわからなけど足の奥の方がむずむずして、気持ち悪い感覚になる病気です。

どのような症状なのか?

じっとしているときに症状が出る事が多く、特に夕方から夜にかけて急に足が変な感じがしてじっとしていられなくなります。
しかし、しばらく歩き回っているとその感覚がなくなります。そのためその不快感から睡眠障害を引き起こす危険性もあります。

むずむず脚症候群の原因は

他の薬の副作用で起こる場合もありますが、薬など服用していなくても起こるためその原因が特定されていなく、ストレスもその1つの要因だと当院は考えております。

むずむず脚症候群のの原因を取り除く

直接脳へのアプローチし正常な状態の戻します

むずむず脚症候群の原因の1つと考えられるストレスを遮断し心と身体のバランスを取り戻すことができます。

誰にでもなる可能性のある病気です

日本人の5%の位の人がむずむず脚症候群であると言われており、それほど珍しい病気というわけではありません。
当院に通われているむずむず脚症候群の方の多くがその症状の改善が見られています。

ストレスの発散は重要です

これ以上むずむず脚症候群を悪化させないために定期的にストレスの遮断を行ってください。
当院では定期的なストレス遮断も行っております。いつでもご相談ください。

長年の悩みに明日からさようなら、晴れやかなあなたの笑顔を私に見せて下さい

▲ 阪急武庫之荘駅北口でてすぐのロータリーの真ん中にある銅像がお待ち合わせ場所です

瀬戸口療整院の案内

施術に際して

当日は身軽な服装(普段着)でお越しください。
お子様連れでもかまいませんので、ご相談ください。

営業時間:午前/9:00〜12:00 午後/2:00〜8:00
施術料金:1回 初診料1,000円 施術料 6,000円
定休日:水曜日、第3日曜日